ほたる荘ロゴ

    人がつながる、想いがつながる 茅葺屋根の小さな図書室 ほたる荘

人生フルーツ

  • 2017年06月30日
  • BLOG

みなさんこんにちは。
かやぶき屋根の小さな図書室「ほたる荘」の杉川(幸) です。

人生フルーツ。


(人生フルーツ公式ホームページより)

東海テレビが作製したドキュメンタリー映画です。
ご覧になられた方も多いと思います。

先日、用事があって名古屋に行ったときに、時間ができて観ることができました。
名古屋シネマテークという、小さな映画館で。

どこにあるか分かりますか?
雑居ビル2階の1室を使った、小さな小さな映画館です。
こういう映画館、減っていますよね。
都会の方ではまだ残ってますが、地方ではどんどんなくなっています。
人が減るっていうのは、こういう楽しみが減るってことにもつながるんですね。

さて、人生フルーツですが、本当に素敵な映画でした。
内容については、私のつたない言葉で説明するより公式ページなどを見ていただいた方が良いかと思います。

http://life-is-fruity.com/about/

なんというか。言葉にするのが難しいのですが、

・面倒臭いことには大切なことが多い
・経済第一で判断すると色々と見誤る
・食は生活の柱になる
・自分でできることをコツコツ続ければ必ず何かが見える

その辺りのことが、ぎゅーーーーっと濃縮された様な映画でした。
ほたる荘の活動を通して感じていたことと重なる部分が多く、人生で初めて、映画を観て泣いちゃいました。

主人公の津端ご夫妻。
全くこの通りの生活を真似するのは難しいと思うけど、大切だなーと思ったことを、できる範囲で焦らずぼちぼち、自分の生活の中で実践していけたらいいな。
ほたる荘の庭 (エディブルガーデン) も、津端ご夫妻の庭の様にできたらいいな。
そして、ほたる荘を、訪れた方が何かを感じられる場所にして行きたいな。

そんなことを思いました。


(ほたる荘のエディブルガーデンづくりの様子)

いつか、ほたる荘でも人生フルーツの自主上映会を開催しようと思います。