ほたる荘ロゴ

    人がつながる、想いがつながる 茅葺屋根の小さな図書室 ほたる荘

去年の今頃

  • 2017年09月12日
  • BLOG

こんにちは。かやぶき屋根の小さな図書室「ほたる荘」の杉川幸太です。

去年の今頃、ほたる荘では何が行われていたかというと、、、井上工務店の井上社長のご指導のもと、絶賛リノベーション中でした!!

9月20日に公開ワークショップとして作業を行いました。
この日は想定外のイベントも多く、とても記憶に残っている一日です。

朝、みんなで集まって簡単な自己紹介、、、の前に栗拾いからスタート(笑)

気を取り直して、作業開始!
まずは壁に漆喰を塗って、、、

野菜の収穫。

みんなでトイレの壁を貼って、、、

駆除していただいたスズメバチの巣のお披露目会&試食会!!(笑)


(蜂を食らう余裕の林さんと、ドキドキ顔の中嶋さん。笑)

色々な方が集まるからこそ起こる想定外のイベント。
リノベーションワークショップの楽しみのひとつでした^^

なぜリノベーション作業のことを思い出したかと言いますと。
実は、ほたる荘と同じ志和町で、古民家を “シェアハウス” にリノベーションするプロジェクトが進んでいるんです!!

プロジェクトの仕掛け人は、志和堀で私塾を営む笠井礼志くん。
クラウドファンディングにもチャレンジしています。
https://readyfor.jp/projects/terahigashi-no-ie/announcements

リンクはこちら

クラウドファンディングは、ひとりではできないことをみんなで応援するためのプラットフォームです。資金調達の意味もありますが、共感できる仲間を集める意味合いの方が強いと思っています。
(ほたる荘も、クラウドファンディングを通して多くの仲間に出会うことができました。)

ほたる荘は、笠井くんのリノベーションプロジェクトを全力で応援しています!
みなさんも、彼のプロジェクトに共感できましたら、応援をよろしくお願いします。