ほたる荘ロゴ

    人がつながる、想いがつながる 茅葺屋根の小さな図書室 ほたる荘

北と南を食べ比べ〜いももち編〜


北海道の「いももち」と鹿児島の「いももち (ねったぼ)」を食べ比べる画期的イベント!!


4月14日 (土)
10:00〜13:00
内容:北海道のいももちと鹿児島のいももち (ねったぼ) を作って食べます。
参加費:1200円 (豚汁付き)
(小学生 600円、食べる未就学児 400円)

こんにちは。ほたる荘の杉川幸太です。私、鹿児島生まれの熊本&福岡育ちですが、大学生の時に2年ほど北海道に住んでいたことがあります。
鹿児島人からしたら、北海道の文化は異国レベルに違う訳ですが、とりわけ食文化と地名の違いにはなんども驚かされました!!

という訳で、北海道と鹿児島 (九州) の食文化の違いを楽しむイベントを企画してみました。

記念すべき第1回目は、マニアックなものマニアの 高原 康秀 (Yasuhide Takahara)さんからのリクエストで「いももち」に決定しました!!

北海道では、いももちは「イモ」シーズンになるとたくさん作って冷凍したり、お祭りでも売られるなど、ソウルフードのひとつとして定着しています。

一方で鹿児島のいももちは「ねったぼ」と呼ばれており、私が小さいときもおばあちゃんがよく作ってくれました。こちらはお祭りで売られていた記憶はありませんが、「イモ」シーズンになると近所のスーパーでも売られるなど、郷土料理のひとつとして愛されています。

何が違うかと言うと、全てが違うんですよ。そもそも、北海道でイモといえば「じゃがいも」で、鹿児島でイモといえば「さつまいも」なんです。この時点で全く違う料理になることは、容易に想像がつくと思います!!

そんな「いももち」を作って食べ比べるイベントです。

北海道のいももちを作るのは、札幌生まれ札幌育ちの道産子、杉川沙織 。

鹿児島のいももち (ねったぼ) を作るのは、実は鹿児島生まれの私、杉川幸太。

要するに、夫婦対決です(笑)

お楽しみに!!

【申し込み】
books.hotaru@gmail.com
090-1783-1618


追記:
昼食時間に重なってくるので、豚汁も作りましょう^^
小さなお子様連れの方も気楽にご参加ください。(火傷には気をつけてくださいね!)